中古車を売る交渉のコツ

まいどです!熊本おやじです。

今日は、中古車を売る時におさえておきたいポイントについて考えてみたいと思います。

車を売るとなれば、誰だってできるだけ高く売りたいと考えると思いますが、かんたんに思う通りには行くわけではありません。相手の立場になればわかりますが、買い取る側としてみれば、少しでも安く買い取りたいわけですから仕方ありません。

最終的にはお互いの交渉によって買取価格は決まります。

ですが、相手は毎日のように交渉をしているプロで、売る側の我々はほとんど素人なわけなので、客観的に見れば恐ろしく不利な土俵に立っていると言わざるを得ません。良心的な会社なら高く買ってれるなんて甘い考えは捨てましょう。商売なので転売して利益が出ない金額では絶対にかいません。

では高く売るためにはどうすればよいか?

前提として知っておきたいことは、買い取り会社のほうが中古車について詳しいということです。あなたが自分の車や買取相場に通じているなら話は別ですが、一般の人が買取会社より詳しいということはまずないでしょう。

そして交渉術。
毎日交渉経験を積んでいるプロと素人では、太刀打ちできないでしょう。
インターネットでの一括査定で高めの金額が出て喜んではいけません。あれは実車を見る前の「概算」なので、その金額で買い取ってもらえるとは限りません。査定申し込みで入力する項目はほんのわずかです。

でも、ちょっとしたコツを知っていれば、ある程度は高く売ることができます。それは、自分から価格を提示するのではなく、複数の買取会社の間で交渉をさせてしまうことです。具体的には、複数の会社から査定をもらって比較します。

安い査定を提示してきた会社には、他にもっと高い査定額を出している会社があると伝えるだけです。本気で買う気があるなら査定額をアップして修正するかもしれません。

そのときは、具体的な金額を言わないように注意しましょう。

このやり取りを繰り返せば、金額は高くなっていきます。ある程度で頭打ちになってくるので、そうすれば相場の上限が見えてきます。それで納得できるなら売ればいいし、そうでなければ売らなければ良いわけです。

熊本市で車を売るならどこがいい?

こんばんは。熊本OYAJIでございます。

めっきり涼しくなって、長袖シャツでも肌寒さを感じる陽気になりました。日中は仕事なんか放り出したくなるほど気持ちのよい気候でしたね。

さて、車メーカーで最近元気といえばマツダとスバルでしょう。どちらも業績絶好調!のようです。どちらもトヨタ、日産、ホンダとは規模では遠く及ばない規模ながら、独自性がウケてとても元気です。

そんな両者も目指しているマーケットが違うので、結構キャラクターが違います。

スバルはアメリカ市場を優先しているので、どちらかというとパワフルでどことなく無骨なデザインが特徴です。一方のマツダは欧州市場で早くから勝負をしてきたので、洗練されたデザインとハンドリングを売りにしています。

どちらがいいとか悪いとかはないですが、熊本おやじ的にはマツダが好み。いまはCX-5に乗っているくらい。

そんなマツダが満を持して開発・量産化すると宣言したのが新型ガソリンエンジンです。ディーゼルエンジンのように、点火プラグなしで燃料に着火できる仕組みを採用していて、世界で初めて量産化に成功したらしい!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

これは興味津々です。

2019年に投入するということで、そうなるとサイクル的に次のアクセラに載るんではないかと噂されています。これはワクワクしますねぇ。

そんな話をしてたら一体今の車はいくらで売れるんだろうかなんて考え始めてしまった。。。

車を高く売るにはどう考えても車の一括査定で見積もってもらうのが効果的です。下取りで高値を狙うのはよっぽどディーラーとの思惑が一致しないと無理。となると一括査定で競争させるしかないです。意味もなく一社決めうちで行くと足元みられるからね。

複数の買取会社を使うのはもはや常識でしょう。

熊本市の車買取会社一覧

熊本市にも買い取り会社はいろいろありますが、やはり複数回るのがポイントです。それが面倒なら一括査定ですな。

ああ、待ち遠しい!